ワキガ治療の度合い

ワキガ治療の度合い

一言でワキガ治療と言っても個人の状態に合わせて色んな治療法がります。
大阪などでも当然行われていますが、ワキガの程度が軽いものだと塗り薬、飲み薬で大分緩和されると言う事も有ります。
しかし、この飲み薬には副作用が有り、長期間飲み続けると目、口が渇く、尿の出が悪くなると言う事があるので注意が必要です、出来るならば長期服用は辞めた方が良いですね。
塗薬には保険が適用されると言う事もあ有りますよ。

自分がワキガだと思うと臭っていないか常に気になりストレスを感じます、そうなると汗の量も増えて当然臭いも強くなります、その臭いを防ぐものと発汗抑制効果の有る飲み薬が処方されますよ。
そうなるとストレスもかなり緩和されますね。
ワキガの状態が中度だと、ボトックス注射や超音波治療をする事が多いですね、ボトックス注射はボツリヌス菌を入れる事で発汗による臭いを防ぎます。
即効性が有り、手術自体もすぐに終わるので非常に手軽なワキガ治療ですね、しかし、ボツリヌス菌は約半年で吸収される為、定期的な治療が必要となります。


ホーム RSS購読 サイトマップ